精神科・心療内科・内科・神経科 医療法人心救会 小山富士見台病院
院長挨拶
診療案内
病院・施設案内
医師・各部門責任者
地域生活福祉支援センター
訪問支援室
デイケア
作業療法
相談支援事業
グループホーム
共同住居
リンク集
 
小山富士見台病院
理事長:鶴見信之
院長:加藤 敏
科目:精神科・心療内科
    内科・神経科
栃木県下野市柴1123
TEL:0285-44-0200

地図をクリックで拡大します
地図



作業療法作業療法

精神科作業療法
精神科作業療法とは、リハビリテーションの一分野です。
心の障がいにより生活に支障のある人が、「主体的で自分らしい生活」を再び送れるように支援・援助をしていきます。

主な目的として日常生活での様々な活動や人との関わりを通して、
・体力の回復
・作業能力の回復
・興味・関心の拡大
・対人交流の練習
・リラックス
・ストレス発散
                などを行っています。

活動内容
運  動 軽い体操から散歩、卓球、ソフトバレーボール、ゲートボール
キャッチボール、園芸などを行っています。
手工芸 塗り絵、絵画、ちぎり絵、ネット手芸、ビーズ細工
革細工、木工、陶芸、ペーパークラフト、書道など様々な
体験が行えます。
その他 カラオケやビデオ鑑賞、音楽鑑賞、調理実習なども
行っています。

週間プログラム
9:15
 〜
11:15
個人
作業療法
個人
作業療法
個人
作業療法
個人
作業療法
個人
作業療法
13:30
 〜15:30
外来
作業療法
病棟
作業療法
病棟
作業療法
個人
作業療法
病棟
作業療法
退院支援 プログラム

*土・日曜日、祝日はお休みとなっています。

・個人作業療法
 対象者は入院されている方で、それぞれの目的に応じてプログラムを
 実施しています。
・外来作業療法
 対象者は外来の患者様となっており、それぞれの目的に応じて
 プログラムを実施しています。
・病棟作業療法
 各病棟で行われる集団作業療法です。レクリエーション活動や創作活動を
 実施しています。
・退院支援プログラム
 対象者は入院されている方でグループワークや地域活動を通して
 退院後に必要となる技術や知識を身につけるプログラムです。

年間プログラム
行事 行事
1月 新春将棋・オセロ大会 7月 七夕まつり
2月 心の絵画・書道展 8月 盆踊り大会
3月 ひなまつり 9月 スポーツ大会
4月 春のバス旅行(病棟単位) 10月 ソフトバレー大会
5月 春のバス旅行(病棟単位) 11月 カルフルとちぎ
6月 春のバス旅行(病棟単位) 12月 クリスマス会

参加方法
医師と相談
作業療法士とのオリエンテーション
作業療法の見学参加
作業療法へ登録参加
精神科作業療法では、患者様の希望や目標に応じて個別の「プログラム」を作成し、
集団活動・個人活動を通して支援していきます。


Copyright(C)2012 OyamaFujimidaiHospital. All Rights Reserved.